ABOUT USすぎむらについて

温もり溢れる一枚板のテーブルをオーダーするなら

既製品では満足出来ない方や欲しいサイズが見つからない場合でも気軽にオーダーメイドで作成出来ます。オーダーメイドなら素材や形、サイズ等を空間や好みに合わせて選べますので、こだわりの家具に仕上げる事が可能です。既製品にもおしゃれでデザイン性に富んだ家具は数多くありますが、どうしてもサイズが合わないという問題は度々あります。そのような場合には他の既製品でサイズの合う家具を探す事になりますが、ある程度サイズが固定されていますので、なかなかぴったり合うサイズの家具は見つかりません。置きたい空間にピッタリサイズの家具を作るなら、オーダー家具の製作とギャッベ等の販売をしております「手作り家具工房すぎむら」に是非ご相談ください。当店ではこだわりの一枚板のダイニングテーブルやリビングテーブル、ソファ、チェアを提供しておりますので、お探しの家具が見つからない場合はお気軽にご利用ください。
木の温もりと心地良い香り、味わい深い表情の木目を楽しむ
当店が提供するオーダーメイド家具の中でも一枚板のテーブルは、木の温もりと心地良い香り、味わい深い表情の木目を一層感じて頂けます。大木から切り出した一枚板のテーブルは、最もオリジナリティーが楽しめるとして多くの方にご使用頂いております。木にはそれぞれ特徴があり、1つとして同じものは存在しません。
お部屋の空間に合わせたオンリーワンの空間が演出可能
当店が提供する木材の一枚板で作ったテーブルならば、木の温もりを感じると共にオンリーワンの空間を演出する事が出来ます。長方形型や半円型のオーダーも可能ですし、素材と演出、使い易さにこだわる方に最適な家具になっておりますので、木材の一枚板テーブルなら当店にお任せください。こだわりを持って作成した家具ならば、自然と愛着が湧き、末永くご使用頂けます。

オーダー家具のメリット

オーダー家具は様々なメリットを持っています。オーダー家具は一から設計を行い、実際に完成するまで商品を確認することはできないので、自分の理想とマッチしているかをしっかり確認する必要があります。すぎむらではお客様のイメージを形にするオーダー家具の作成と販売を行っています。数々のお客様にテーブルやソファといったオーダー家具を提供し、喜んでいただいていますので、お探しの家具が見つからない方は是非ご利用ください。
部屋の空間に合わせたぴったりサイズの家具が作成できる
既製品の家具はどうしてもサイズが合わないということがよくあります。設置できたとしても小さな隙間ができてしまったり、購入された後にサイズが合わずにスペースに収まらない、といったこともあります。その点オーダー家具はスペースにぴったりなサイズで作成することができるので、デッドスペースを作ることも無くぴったり設置することができます。
素材にこだわることが可能
家具を購入される際にはデザインやカラーはもちろんのことですが、使用されている素材にもこだわる方は多いです。丸太から切り出された無垢の木材で作られた家具は木が持つ質感を楽しむこともできますし、素材によっては熱に強い素材や水気に強い素材もありますので、こだわることで既製品とは一味違った演出を与えてくれると同時に、耐久性にも優れる家具へと変わります。
オリジナルの家具に仕上げられる
オーダー家具の一番のメリットとも言える部分で、自分の理想とする家具を作成するので、その家具は世界に一つしかないオリジナルの家具になります。また利便性なども考えて設計を行うことで、末永く使うことのできる家具に仕上げることができますし、自分好みに近づける為に家具に使われる小物類にもこだわることで愛着のある家具にもなります。

手作り家具で温もりのある家に

誰しもご自宅は安心してくつろげる場所であってほしいものです。優しい温もりを感じる家づくりをしたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。こちらでは家が温かく感じられる家具の、こだわりのポイントをご紹介します。

素材にこだわる

どこか温もりのある家を想像してみた時に、家具の素材は大事な要素の1つです。例えば木製の手作り家具などナチュラルな素材で作った家具は、木そのものの色合いや手触り、人の手で直に手作りされたというところから温もりを感じるものです。温もりを感じる家の演出では素材にこだわってみるのも良いのではないでしょうか?特にご家族が集まるダイニングなど団欒の場に置く家具には、楽しめるポイントもたくさんあります。

お部屋のアクセント

ご自宅の温かみを思い返してみると、体感温度や温かそうな色合いなど実際の感覚に由来することも多いのではないでしょうか。例えば、寒い冬のフローリングは冷たくて気持ちまで凍えさせてしまうものです。すぎむらでは、南ペルシャ一帯に住む遊牧民の生活に欠かせないギャッベも販売しています。保温性のある羊毛で丁寧に織られたギャッベを敷いておくだけでも、ご自宅の体感温度が変わってきます。また、空調や温かそうな色合いの間接照明による演出も見逃せないものです。

温もりの空間

すぎむらで製作した手作り家具は、お客様からご自宅に設置した様子などを教えていただくこともあります。そういった写真を見ていると、温もりを感じる家全体の雰囲気を作るには、ご家族が笑顔で過ごされている光景が必ずあるということに気づきます。温もりのある家にはご家族が集まってつい笑顔になってしまうような家具作りがかかせません。

オーダー家具で木の香りを楽しむ

緑豊かな大自然の中にいると、心も体もリフレッシュされ清々しい気持ちになりませんか。森など木々が生い茂った中を散歩すると気分が良いのは、木から出ているフィトンチッドという成分があるためだと言われています。ご自宅やお店を森のようにするわけにはいきませんが、家具を用いることで気分をリフレッシュさせることもできます。家具から漂うほのかな木の香りでも、私たちの住まいやお店を心地良い空間にするだけの力は十分にあると思います。

柔らかい自然の香り

家具のオーダーメイドは、部屋の空間に合わせた素材選びやオリジナル性を高める面において長けているだけでなく、木の香りに対する感覚を再認識させてくれます。ご自宅を木造の新築で建てたご経験がある方やそのお宅を訪ねた方でしたら、家全体から溢れ出す真新しい木々の香りを感じたことがあると思います。

木目は木が生きていた証拠

一枚板から切り出された無垢の木材で作られた家具には香りがありますので、素材を目で楽しむと同時に香りも楽しむことが可能となっています。オーダー家具以外でも木の香りを感じることは可能ですが、オーダー家具には、購入するお客様の思いが強く込められており、その思いの分だけ香りもまた特別になると思います。

木製手作り家具で楽しみたい木目

木目とは、木の切り口に見られる模様のことです。年輪に対して直角に切り出した時に表れる木目を「柾目(まさめ)」、年輪に対して並行に切り出した時に表れる木目が「板目(いため)」と呼ばれます。同じ木の柾目・板目でも、高さとしてどのくらいのところを切るのか、切り出し方の角度などによって違った表情になるため、手作り家具として仕上げた時に味わい深い模様として楽しむことができます。更に言えば、成長の過程で枝分かれした節の部分も独特な模様に欠かせない要素の1つです。

木目は木が生きていた証拠

柾目・板目のような模様はなぜ生まれるのでしょうか?実は木が成長するために必要なものが、手作り家具として加工した時の木目となって表れてきます。例えば、板目は木の年輪が模様となって表れたものということは有名です。また、柾目は木が土から水分・栄養分を吸い上げるために必要な導管が模様となります。つまり、柾目・板目は木が生きていたことを思い起こさせるものでもあるのです。

オンリーワンの独特な模様

木目の素となる年輪や導管はそれぞれの木にあるものですが、木が成長の過程で作りあげていくものでもあります。同じ柾目・板目は存在しないオンリーワンの模様でもあります。特に一枚板のテーブルとして仕上げた時に最もそのオリジナリティが楽しめる模様として浮かびあがってくるため、手作り家具の温かみがより味わい深いものとなる理由でもあるのではないでしょうか。